PRODUCT CARE

よりサステナブルな製品とは、生き続けることができるものであると私たちは信じています。 CHARLES & KEITHでは、スタイリッシュで耐久性に優れた製品を作ることに力を入れています。 製品の寿命を延ばすために、下記のヒントに従うことで、製品を最高の状態に保つことができます。

あなたにできること

  • レザー、合成繊維、金属製のアクセサリーなどの素材は、湿気、液体、熱、日光に直接または過度にさらさないようにしてください。 これらの要素にさらされると、永久的な消耗を引き起こす可能性があります。
  • 化粧品や溶剤などの油性物質との過度の摩擦や接触により、淡い色の衣服や表面にダメージや色落ち、色移りを起こすことがあります。
  • 柔らかい湿らせた布で、汚れやほこり、汚れを落としてください。
  • 使用しないときは、箱などに入れて涼しく乾燥した場所に保管してください。

当社の製品は、丁寧に作られた素材を使用しており、他に類を見ない品質を誇っています。 多くはフェイクレザーで作られており、金属製のアクセサリーやディテールで装飾されています。 偶発的なマーク、色調の変化や質感の違いは、素材の自然な特性の一部であり、不完全なものとして見られるべきではありません。

CHARLES & KEITHPEDRO のプロダクトについてはこちらをクリック。.

レザー

  • 柔らかく湿った布でフェイクレザーをク リーニングします。
  • 風乾させるか、マイクロファイバークロスなどの柔らかく乾いた布で余分な水分を取り除きます。
  • 製品に研磨剤入りの布やスポンジを使用したり、こすったりしないでください。
  • 熱や直射日光を避けて保管してください。
  • ご使用にならないときは、フェイクレザー製品を分けて収納ボックスやダストバッグに入れてください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • 本革の汚れは、馬毛のシューブラシや乾いた柔らかい布で落としてください。 できるだけ優しく、円を描くように繰り返し洗浄してください。
  • 製品を濡らさないようにしましょう。 万が一濡れてしまった場合は、吸水性のある布で余分な水分を吸い取り、風乾させてください。 ドライヤーでブローするなどの高熱対策は、素材を傷める原因になりますので避けてください。
  • 本革は油分や油分を吸収しやすい性質がありますので、手を清潔にしてお取り扱いください。
  • バックルやファスナーなどの露出した金具にはティッシュペーパーを巻いて、革製品に跡や傷がつかないようにしてください。
  • 使用しないときは、革製品を分けて収納ボックスやダストバッグに入れてください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • ヌバックレザーの汚れは、馬の毛の靴ブラシか乾いた柔らかい布で落とします。 できるだけ優しく、円を描くように繰り返し洗浄してください。
  • 過度の力でこすると素材を傷めることがあります。
  • 製品を濡らさないようにしましょう。 万が一濡れてしまった場合は、直射日光や熱を避けて風乾させてください。
  • ご使用にならないときは、ヌバックレザー製品とは別に収納ボックスやダストバッグに入れてください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。

ファブリック

  • 生地はデリケートなので、湿らせたスポンジや柔らかい布で優しくお手入れしてください。 過度の力を加えると生地を傷めることがありますので、無理な力を加えないでください。
  • 布製品は完全に風乾させてください。
  • ご使用にならないときは、布製品を分けて収納ボックスかダストバッグに入れてください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • ビーズ生地は柔らかく湿らせた布で拭いてください。
  • ビーズ製品を身につける際には、ビーズがゆるんだり、破損したりする可能性のある、引っかかりや強い衝撃を避けるために、十分に注意してください。
  • 製品を濡らさないようにしましょう。 万が一濡れてしまった場合は、直射日光や熱を避けて風乾させてください。
  • ご使用にならないときは、ビーズ生地製品を別個に収納箱やダストバッグに入れてください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • 湿ったスポンジや柔らかい布でキャンバスを拭いてください。 軽くこすり、必要に応じてマイルドな石鹸を加えてください。 力を入れすぎると、色移りや変色、表面の損傷の原因になりますので、力を入れすぎないようにしてください。
  • カビの繁殖を防ぐため、製品を保管する前に完全に乾燥させてください。
  • ご使用にならないときは、帆布製品とは別に収納ボックスやダストバッグに入れて保管してください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • シフォンのクリーニングは、水で湿らせたスポンジか柔らかい布を冷水に浸したもので行ってください。 生地が縮む可能性があるので、お湯は絶対に使用しないでください。 必要に応じてマイルドソープを加えますが、できるだけ優しくこすってください。 生地にダメージを与える可能性がありますので、過度の力を加えないでください。 素材の色あせを防ぐため、直射日光を避けて風乾させてください。
  • 生地を傷めないように、金属製のものや鋭利なものを近づけないでください。
  • ご使用にならないときは、シフォン製品を分けて収納ボックスやダストバッグに入れてください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • コーデュロイのクリーニングには、水またはぬるま湯に浸した湿ったスポンジまたは柔らかい布を使用します。 生地が縮む可能性があるので、お湯は絶対に使用しないでください。 必要に応じてマイルドな石けんを加え、前後にこするのではなく、一方向に軽くこするようにして汚れを落とします。 生地にダメージを与える可能性がありますので、過度の力を加えないでください。 製品を保管する前に、完全に風乾させてください。
  • 使用しないときは、コーデュロイ製品を分けて収納ボックスやダストバッグに入れてください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • 湿ったスポンジや柔らかい布で綿をきれいにします。 必要に応じてマイルドソープを追加し、優しくこすります。 生地にダメージを与える可能性がありますので、過度の力を加えないでください。 水とスポンジまたは柔らかい布で石鹸を洗い流します。 製品を風乾させてください。
  • ご使用にならないときは、コットン製品を分けて収納ボックスやダストバッグに入れてください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • スポンジや柔らかい布に中性洗剤をつけて、かぎ針編みをスポットクリーニングします。 素材にそれ以上のダメージや変色の兆候が見られない場合は、その場で軽くたたくようにしてください。 こすらないようにしてください。 15分ほど放置してから、水とスポンジや柔らかい布で石鹸を洗い流してください。 製品を保管する前に、完全に風乾させてください。
  • 使用しないときは、かぎ針編み製品を分けて収納ボックスやダストバッグに入れてください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • デニムのクリーニングは、冷水と中性石鹸に浸した柔らかい布やスポンジで行います。 生地にダメージを与える可能性がありますので、過度の力を加えないでください。 石鹸を水と柔らかい布やスポンジで洗い流してください。 素材の色あせを防ぐため、直射日光を避けて風乾させてください。
  • 使用しないときは、デニム製品とは別に収納ボックスやダストバッグに入れてください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • 湿らせたスポンジや柔らかい布でエラスタンをクリーニングします。 必要に応じてマイルドソープを追加し、優しくこすります。 生地にダメージを与える可能性がありますので、過度の力を加えないでください。 水とスポンジまたは柔らかい布で石鹸を洗い流します。 直射日光を避けて風乾させ、完全に乾いたことを確認してから保管してください。
  • 使用しないときは、エラスチン製品を収納箱やダストバッグに入れて保管してください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • エスパドリーユシューズは洗濯機で洗わないでください。
  • 泥がついた場合は、完全に乾かしてから小さなブラシで泥を落としてください。 ブラシは素材がほつれないように一方向にかけてください。
  • ジュートソールを濡らさないようにしてください。 濡れた場合は、すぐに乾かしてください。
  • 一般的なお手入れには、中性石鹸を浸した歯ブラシか柔らかいスポンジを使用してください。 ジュートソールを優しくこすりながら、歯ブラシやスポンジを洗浄液に浸して洗浄してください。 水と布で洗い流します。 色落ちを防ぐため、直射日光を避けて風乾させてください。
  • 使わないときは、エスパドリーユシューズを収納ボックスに入れます。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • 湿らせたスポンジか柔らかい布でフェイクファーの汚れを落とします。 必要に応じてマイルドソープを加え、シミの上を優しくこすります。 毛皮の方向に沿って汚れを優しく拭き取ります。
  • 定期的なお手入れの一環として、柔らかい毛のブラシを使って表面を優しくブラッシングしてください。 ブラッシングは、表面レベルの汚れやゴミの蓄積を取り除くのに役立ちます。
  • 製品が濡れてしまった場合は、すぐに清潔な乾いた布を使って、できるだけ多くの液体を拭き取ってください。 空気乾燥させ、熱は絶対に使用しないでください。
  • 使用しないときは、フェイクファー製品を分けて収納ボックスやダストバッグに入れておきましょう。 そうすることで、繊維の不自然なぺたんこ化を防ぐことができます。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。 日光に当てすぎると変色したり、繊維が傷んだりすることがあります。
  • 湿らせたスポンジや柔らかい布でシャーリングの汚れを落とします。 必要に応じてマイルドソープを追加し、優しくこすります。 石鹸液を毛皮の方向に向かって優しくふき取ります。
  • 定期的なお手入れの一環として、柔らかい毛のブラシを使って表面を優しくブラッシングしてください。 ブラッシングは、表面レベルの汚れやゴミの蓄積を取り除くのに役立ちます。
  • 製品が濡れてしまった場合は、すぐに清潔な乾いた布を使って、できるだけ多くの液体を拭き取ってください。 空気乾燥させ、熱は絶対に使用しないでください。
  • 使用しないときは、フェイクシアリング製品を別々に収納ボックスやダストバッグに入れてください。 そうすることで、繊維の不自然なぺたんこ化を防ぐことができます。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。 日光に当てすぎると変色したり、繊維が傷んだりすることがあります。
  • 柔らかい鉛筆の消しゴムでフェイクスエードをきれいにします。 消しゴムが清潔で、過去に使用したことのないものであることを確認してください。 力を入れてこすると素材を傷めることがありますので、優しくこすらないでください。 きれいになったら、柔らかい毛のブラシで表面をブラッシングして、ナプを復元します。
  • フェイクスエード製品を濡らさないようにしてください。 万が一濡れてしまった場合は、直射日光や熱を避けて風乾させてください。
  • 使用しないときは、フェイクスエード製品を分けて収納ボックスやダストバッグに入れてください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • フェルトをスポンジや柔らかい布に中性洗剤を含ませてスポットクリーニングします。 素材にそれ以上のダメージや変色の兆候が見られない場合は、その場で軽くたたくようにしてください。 こすらないようにしてください。 水とスポンジまたは柔らかい布で石鹸を洗い流します。 直射日光を避けて完全に風乾させてから保管してください。
  • 使用しないときは、フェルト製品をそれぞれの収納箱やダストバッグに分けて入れてください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • キラキラ生地を柔らかい湿らせた布でクリーニングし、すぐに乾かしてください。 クリーニング剤は使用しないでください。
  • グリッターファブリック製品を着用する際には、摩擦や摩耗により破損することがありますので、特にシフォンなどのデリケートな素材に引っかかると破損する可能性がありますので、十分にご注意ください。 時間が経つにつれ、生地の性質上、少量のキラキラ感が失われていきます。
  • 永久的なダメージの原因となりますので、アルコールを含む液体でのお取り扱いはおやめください。
  • ご使用にならないときは、グリッターファブリック製品を別々に収納ボックスやダストバッグに入れてください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • 湿らせたスポンジや柔らかい布でグログランの汚れを落とします。 必要に応じてマイルドソープを追加し、優しくこすります。 生地にダメージを与える可能性がありますので、過度の力を加えないでください。 スポンジや柔らかい布で石鹸を水で洗い流します。 完全に風乾させてください。
  • ご使用にならないときは、グログラン製品を収納ボックスかダストバッグに入れてください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • ジャカード製品の表面を馬毛の靴ブラシや乾いた柔らかい布で軽くブッシュして汚れを落とします。
  • 汚れを処理するには、湿らせたスポンジや柔らかい布で拭きます。 必要に応じてマイルドソープを追加し、優しくこすります。 風合いを損なう恐れがあるので、過度の力は使わないでください。 水とスポンジまたは柔らかい布で石鹸を洗い流します。 直射日光を避けて完全に風乾させてください。
  • 使わないときは、ジャガード製品を分けて保存箱やダストバッグに入れてください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • ジュートロープの掃除は、歯ブラシや柔らかいスポンジに中性石鹸をつけて行います。 歯ブラシやスポンジを洗浄液に浸しながら優しくこすります。 石鹸を水と柔らかい湿らせた布で洗い流します。 色落ちを防ぐため、直射日光を避けて風乾させてください。
  • ジュートロープ製品を濡らさないでください。 万が一濡れてしまった場合は、直射日光や熱を避けて風乾させてください。
  • ジュートロープ製品を使用しないときは、保管箱やダストバッグに入れてください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • ニットをスポンジや柔らかい布に中性洗剤を含ませてスポットクリーニングします。 素材にそれ以上のダメージや変色の兆候が見られない場合は、その場で軽くたたくようにしてください。 こすらないようにしてください。 水とスポンジまたは柔らかい布で石鹸を洗い流します。 直射日光や熱源を避けて風乾させてください。
  • 使わないときは、ニット製品を分けて収納箱やダストバッグに入れてください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • クラフト紙は、湿らせたスポンジや柔らかい布で拭いてください。 力を入れてこすると素材を傷めることがありますので、優しくこすらないでください。
  • クラフト紙製品を濡らさないようにしてください。 万が一濡れてしまった場合は、直射日光や熱を避けて風乾させてください。
  • ご使用にならないときは、保護袋に入れて、直射日光、湿気、湿気を避けて冷暗所に保管してください。
  • レースのお手入れは、湿ったスポンジか柔らかい布に中性洗剤をつけて行ってください。 強くこすると繊維を傷める恐れがありますので、避けてください。 水とスポンジまたは柔らかい布で石鹸を洗い流します。
  • 使わないときは、レース製品を分けて収納ボックスやダストバッグに入れてください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • ラミネート加工されたキャンバスの汚れは、湿らせたスポンジや柔らかい布で軽くこすって落としてください。 必要に応じてマイルドソープを加えてください。 力を入れすぎると、色移りや変色、表面の損傷の原因となります。 水とスポンジまたは柔らかい布で石鹸を洗い流します。
  • カビの繁殖を防ぐため、製品を完全に風乾させてから、涼しく乾燥した場所に保管してください。
  • ご使用にならないときは、ラミネート加工された帆布製品とは別に、収納ボックスやダストバッグに入れてください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • 湿らせたスポンジか柔らかい布でリネンを洗います。 必要に応じてマイルドソープを追加し、優しくこすります。 生地にダメージを与える可能性がありますので、過度の力を加えないでください。 水とスポンジまたは柔らかい布で石鹸を洗い流します。 完全に風乾させ、高温にならないようにしてください。
  • ご使用にならないときは、リネン製品を収納ボックスかダストバッグに入れてください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • 湿ったスポンジや柔らかい布でリュレックスをきれいにします。 必要に応じてマイルドソープを追加し、優しくこすります。 生地にダメージを与える可能性がありますので、過度の力を加えないでください。 水と湿らせたスポンジまたは柔らかい布で石鹸を洗い流してください。 完全に風乾させてから保管してください。
  • アルコールを含む液体は、生地の品質を損なう恐れがありますので、使用しないでください。
  • リュレックスは非常に耐久性の高い素材ですが、摩擦により破損することがあります。 スナッグの修理や修復ができない場合がありますので、取り扱いには十分注意してください。
  • メタリックリュレックス製品を使用しないときは、別途収納ボックスやダストバッグに入れてください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • 湿ったスポンジまたは柔らかい布でメッシュをきれいにします。 必要に応じてマイルドソープを追加し、優しくこすります。 生地にダメージを与える可能性がありますので、過度の力を加えないでください。 水とスポンジまたは柔らかい布で石鹸を洗い流します。 完全に風乾させてから保管してください。
  • あなたの網プロダクトを身に着けているか、または扱うとき余りにも多くの摩耗かスナッグから永久に傷つくことができるので余分な注意を取って下さい。
  • 使用中でないとき、貯蔵箱か塵袋にあなたの網プロダクトを置いて下さい。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • 湿らせたスポンジ、または柔らかい毛のブラシと中性石鹸でマイクロファイバーの汚れを落とします。 繊維を再び柔らかくするために、その部分を円を描くように優しくこすります。 水とスポンジで石鹸を洗い流します。
  • 強火で長時間乾燥させないでください。その代わり、完全に風乾させてから保管してください。 その代わり、完全に風乾させてから保管してください。
  • ご使用にならないときは、マイクロファイバー製品を収納ボックスかダストバッグに入れてください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • 柔らかい鉛筆の消しゴムでマイクロスエードをきれいにします。 消しゴムが清潔で、過去に使用したことのないものであることを確認してください。 力を入れてこすると素材を傷めることがありますので、優しくこすらないでください。 清潔になったら、柔らかい毛のブラシでブラッシングして、お昼寝を復活させます。
  • 製品を濡らさないようにしましょう。 万が一濡れてしまった場合は、直射日光や熱を避けて風乾させてください。
  • マイクロスエード製品を使用しないときは、収納ボックスやダストバッグに入れてください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • 湿ったスポンジや柔らかい布でネオプレンをきれいにします。 必要に応じてマイルドソープを追加し、優しくこすります。 生地にダメージを与える可能性がありますので、過度の力を加えないでください。 製品を保管する前に、完全に風乾させてください。
  • 使用しないときは、ネオプレン製品を収納ボックスやダストバッグに入れてください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • 湿ったスポンジや柔らかい布で網をきれいにします。 必要に応じてマイルドソープを追加し、優しくこすります。 生地にダメージを与える可能性がありますので、過度の力を加えないでください。 水とスポンジまたは柔らかい布で石鹸を洗い流します。 製品を保管する前に、完全に風乾させてください。
  • ネット製品の着用時や取り扱い時には、素材を傷める原因となる引っ掛かりや力の入った衝撃に十分注意してください。
  • 使用しないときは、ネット製品を収納箱やダストバッグに入れて保管してください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • 湿ったスポンジか柔らかい布とナイロンをきれいにして下さい。 必要に応じてマイルドソープを追加し、優しくこすります。 生地にダメージを与える可能性がありますので、過度の力を加えないでください。 水とスポンジまたは柔らかい布で石鹸を洗い流します。 製品を保管する前に、完全に風乾させてください。
  • 使用しないときは、ナイロン製品を収納箱またはダストバッグに入れてください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • 湿らせたスポンジや柔らかい布でリサイクルコットンを洗います。 必要に応じてマイルドソープを追加し、優しくこすります。 生地にダメージを与える可能性がありますので、過度の力を加えないでください。 水とスポンジまたは柔らかい布で石鹸を洗い流します。 製品を保管する前に、完全に風乾させてください。
  • ご使用にならないときは、リサイクルコットン製品を収納ボックスやダストバッグに入れてください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • 湿ったスポンジや柔らかい布でパラシュートの汚れを落とします。 必要に応じてマイルドソープを追加し、優しくこすります。 生地にダメージを与える可能性がありますので、過度の力を加えないでください。 製品を保管する前に、完全に風乾させてください。
  • 使用しないときは、ポリエステル製品を収納箱やダストバッグに入れてください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • ポリエステルを湿らせたスポンジか柔らかい布でクリーニングしてください。 必要に応じてマイルドソープを追加し、優しくこすります。 生地にダメージを与える可能性がありますので、過度の力を加えないでください。 製品を保管する前に、完全に風乾させてください。
  • 使用しないときは、ポリエステル製品を収納箱やダストバッグに入れてください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • 湿らせたスポンジや柔らかい布でリサイクルPETを清掃してください。 必要に応じてマイルドソープを追加し、優しくこすります。 生地にダメージを与える可能性がありますので、過度の力を加えないでください。 水とスポンジまたは柔らかい布で石鹸を洗い流します。 直射日光を避けて風乾させ、完全に乾いたことを確認してから保管してください。
  • 使用しないときは、リサイクルPET製品を収納箱やダストバッグに入れてください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • 柔らかい毛のブラシでサテンをきれいにします。 汚れが残っていると、生地にこすれてシミの原因になることがあるので、汚れをしっかり落としてください。
  • その後、マイクロファイバーなどの柔らかい湿った布を使用して、表面を軽くたたいてください。 水は冷水か冷ましたものを使用してください。 変色や縮みの原因になるので、熱いお湯は絶対に使わないでください。
  • 石けんを洗い流し終わったら、柔らかい乾いた布を使って、できるだけ水分を取り除きます。 ダブるような動きを使い、生地に水筋がつく可能性があるのでこすらないようにしてください。
  • サテンはとてもデリケートなので、傷みやすくなります。 製品を長持ちさせるためにも、天候には十分注意してお取り扱いください。
  • 濡れた状態でのご使用は避けてください。 万が一濡れてしまった場合は、吸収性のある柔らかい布やペーパータオルなどで乾かしてください。 風乾すると水垢が残ることがあります。
  • ご使用にならないときは、保管箱やダストバッグに入れてください。日光、湿気、湿気を避けて冷暗所に保管してください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • スパンコールの生地をスポンジや柔らかい布と中性洗剤でスポットクリーニングします。 表面を軽くたたいてこするとスパンコールが破れたり、ほつれたりすることがありますので、こすらないようにしてください。
  • 着用時には、摩擦や摩耗、シフォンなどのデリケートな素材に引っかかってスパンコールが抜けたり、破損することがありますので、十分にご注意ください。
  • ご使用にならないときは、スパンコール生地の製品を保管箱やダストバッグに入れてください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • スパンコールメッシュをスポンジや柔らかい布と中性石鹸でスポットクリーニングします。 表面を軽くたたいてこするとスパンコールが破れたり、ほつれたりすることがありますので、こすらないようにしてください。 再びダビングで水とスポンジまたは柔らかい布と石鹸を洗い流します。完全に風乾させてから保管してください。 完全に風乾させてから保管してください。
  • 着用時には、摩擦や摩耗、シフォンなどのデリケートな素材に引っかかってスパンコールが抜けたり、破損することがありますので、十分にご注意ください。
  • ご使用にならないときは、スパンコール製品を別に収納箱やダストバッグに入れて保管してください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • 柔らかい毛のブラシでサテンをきれいにします。 汚れが残っていると、生地にこすれてシミの原因になることがあるので、汚れをしっかり落としてください。
  • その後、マイクロファイバーなどの柔らかい湿った布を使用して、表面を軽くたたいてください。 水は冷水か冷ましたものを使用してください。 変色や縮みの原因になるので、熱いお湯は絶対に使わないでください。
  • 石けんを洗い流し終わったら、柔らかい乾いた布を使って、できるだけ水分を取り除きます。 ダブるような動きを使い、生地に水筋がつく可能性があるのでこすらないようにしてください。
  • シャンタンは非常にデリケートなので、傷みやすくなります。 製品を長持ちさせるためにも、天候には十分注意してお取り扱いください。
  • 濡れた状態でのご使用は避けてください。 万が一濡れてしまった場合は、吸収性のある柔らかい布やペーパータオルなどで乾かしてください。 風乾すると水垢が残ることがあります。
  • 使用しないときは、シャンタン製品を収納箱やダストバッグに入れてください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • 柔らかい毛のブラシでシルクの汚れを落とします。 汚れが残っていると、生地にこすれてシミの原因になることがあるので、汚れをしっかり落としてください。
  • その後、マイクロファイバーなどの柔らかい湿った布を使用して、表面を軽くたたいてください。 水は冷水か冷ましたものを使用してください。 変色や縮みの原因になるので、熱いお湯は絶対に使わないでください。
  • 石けんを洗い流し終わったら、柔らかい乾いた布を使って、できるだけ水分を取り除きます。 ダブるような動きを使い、生地に水筋がつく可能性があるのでこすらないようにしてください。
  • シルクはとてもデリケートなので、傷みやすくなります。製品を長持ちさせるためにも、天候には十分注意してお取り扱いください。 製品を長持ちさせるためにも、天候には十分注意してお取り扱いください。
  • 濡れた状態でのご使用は避けてください。 万が一濡れてしまった場合は、吸収性のある柔らかい布やペーパータオルなどで乾かしてください。 風乾すると水垢が残ることがあります。
  • ご使用にならないときは、シルク製品を収納箱やダストバッグに入れてください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • 湿らせたスポンジと中性石鹸でテリークロスの布をきれいにします。 生地を傷める可能性があるので、力を入れすぎないように優しくこすります。 水とスポンジで石鹸を洗い流します。 完全に風乾させてから保管してください。
  • ご使用にならないときは、収納ボックスやダストバッグに入れて保管してください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • 湿らせたスポンジや柔らかい布でツイードの汚れを落とします。 必要に応じてマイルドソープを加え、やさしくたたいてください。 こすったり、過度の力を加えたりすると生地を傷めることがあります。 水とスポンジまたは柔らかい布で石鹸を洗い流します。 製品を完全に風乾させてください。
  • 使用しないときは、ツイード製品を収納箱やダストバッグに入れてください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • ベルベットは非常に吸収性の高い素材なので、液体の汚れが染み込む前にマイクロファイバークロスを使って乾かしましょう。 手元にマイクロファイバークロスがない場合は、柔らかい布やペーパータオルなどの吸収性のあるものを使用してください。
  • その後、湿らせたスポンジや柔らかいブラシに中性石鹸を含ませて、表面を軽くたたくようにします。 清潔で乾いた布で石鹸液を拭き取ります。
  • 濡れた部分をマイクロファイバークロス、柔らかい布、またはペーパータオルで優しく押し当てて乾かします。 完全に風乾させてから保管してください。
  • ご使用にならないときは、ベルベット製品を収納ボックスかダストバッグに入れてください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • 湿らせたスポンジや柔らかい布でビスコースをクリーニングします。 必要に応じてマイルドソープを追加し、優しくこすります。 生地にダメージを与える可能性がありますので、過度の力を加えないでください。 水とスポンジまたは柔らかい布で石鹸を洗い流します。 完全に風乾させてから保管してください。
  • 使用しないときは、ビスコース製品を収納ボックスまたはダストバッグに入れてください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • スポンジや柔らかい布に中性洗剤をつけて、ウールをスポットクリーニングします。 素材にそれ以上のダメージや変色の兆候が見られない場合は、その場で軽くたたくようにしてください。 こすらないようにしてください。 水とスポンジまたは柔らかい布で石鹸を洗い流します。 直射日光や熱を避けて風乾させます。 完全に乾いたことを確認してから保管してください。
  • 使用しないときは、毛糸製品を収納箱やダストバッグに入れてください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。

METALS

  • 上質な金属製のものを選び、適切なお手入れをすることで、金属を長持ちさせることができます。
  • 金属のお手入れは、柔らかく湿らせた布で優しく磨きましょう。 水や他の溶剤との接触を避けてください。

メタルジュエリーのお手入れ

  • 金属製のジュエリーを湿気や液体から避けてください。 濡れてしまった場合は、すぐに拭き取って乾かしてください。
  • 水泳に行く前、激しい運動をする前、手を使って作業をする前には、ジュエリーを傷つけないように外してください。
  • 指輪を外すときは、宝石の部分を引っ張って外さないでください。 その代わりに、指からスライドさせて外してください。

メタルジュエリーの保管方法

  • 宝石やジュエリーを元の状態で保存するには、傷や欠けを避けるために、1つ1つのピースを別々に保管してください。
  • 絡まったりしないように、それぞれのジュエリーを個別に包むか、指定されたコンパートメントに収納してください。 旅行の際には、ジュエリー同士を密着させすぎないようにしてください。
  • 急速な変色を避けるために、日差しや湿気、湿気を避けて保管してください。 湿気の多い場所に住んでいる場合は、特に注意して、こまめに掃除をしてください。
  • 最良の結果を得るためには、ジュエリーを箱に入れて保管し、ほこりを溜めないようにしましょう。

OTHERS

  • 湿らせたスポンジや柔らかい布で拭いてください。 過度の力を加えると生地を傷めることがありますので、無理な力を加えないでください。
  • 製品を完全に乾燥させてください。
  • ご使用にならないときは、保管用の箱やダストバッグに入れて保管してください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • アクリルについたほこりや指紋を、清潔でほこりのないマイクロファイバーの布で取り除きます。 必要に応じて布に水を一滴加え、アクリルの上で優しくこすってください。 使用しないときは、アクリル製品を収納ボックスかダストバッグに入れてください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • 柔らかい布に中性石鹸をつけて優しく拭くことで、クリスタルをきれいにします。 クリスタルを水に浸さないようにしてください。 石鹸液を清潔な湿った布で拭き取り、風乾させます。
  • ご使用にならないときは、クリスタル製品を保管箱やダストバッグに入れてください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • 湿ったスポンジや柔らかい布でラテックスを洗浄します。 必要に応じてマイルドソープを加え、目に見える汚れを優しくこすり落とします。 湿らせたスポンジや柔らかい布で石鹸液を洗い流してください。 直射日光を避けて乾燥させ、熱を加えないでください。
  • ラテックス製品を使用しないときは、保管箱やダストバッグに入れてください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • パールを中性石鹸に浸した柔らかい布できれいにして、優しく拭いてください。 真珠を水に浸すことは避けてください。 きれいな、湿った布で石鹸を洗い流し、空気を乾燥させます。
  • 使用しないときは、保管箱やダストバッグに入れて保管してください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • 湿ったスポンジや柔らかい布でラフィアをきれいにします。 必要に応じてマイルドソープを追加し、優しくこすります。 過度の力を加えると生地を傷めることがありますので、無理な力を加えないでください。 石鹸を水と柔らかいスポンジまたは布で洗い流します。 完全に風乾させてから保管してください。
  • 使用しないときは、ラフィア製品を収納ボックスかダストバッグに入れてください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • 埃や指紋を取り除くには、清潔で埃のないマイクロファイバーの布で樹脂を拭いてください。 必要に応じて、布に水を一滴加えて優しくこすってください。
  • レジン製品を使用しないときは、保存箱やダストバッグに入れてください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • 湿らせたスポンジや柔らかい布でラバーの汚れを落とします。 必要に応じてマイルドソープを加え、目に見える汚れを優しくこすり落とします。 湿らせたスポンジや柔らかい布で石鹸を洗い流します。 直射日光を避けて乾燥させ、熱を加えないでください。
  • 使用しないときは、ラバー製品を収納箱やダストバッグに入れてください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • シリコンのお手入れは、湿らせた綿布やスポンジで行ってください。
  • 使用しないときは、シリコン製品を保管箱やダストバッグに入れてください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • 湿ったスポンジや柔らかい布でストローをきれいにします。 必要に応じてマイルドソープを追加し、優しくこすります。 過度の力を加えると生地を傷めることがありますので、無理な力を加えないでください。 石鹸を水と柔らかいスポンジまたは布で洗い流します。 製品を保管する前に、完全に風乾させてください。
  • 使用しないときは、ストロー製品を収納箱やダストバッグに入れて保管してください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • 半貴石の汚れは、中性石鹸をつけた柔らかい布で優しく拭いてください。 半貴石を水に浸けないようにしてください。 石鹸を湿らせた清潔な布で洗い流し、風乾させてください。
  • 使わないときは、半貴石製品を保存箱やダストバッグに入れてください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • 湿らせたスポンジや柔らかい布でビニールの汚れを落とします。 必要に応じてマイルドソープを加え、目に見える汚れを優しくこすり落とします。 湿らせたスポンジや柔らかい布で石鹸を洗い流してください。 直射日光を避けて乾燥させ、熱を加えないでください。
  • 使用しないときは、ビニール製品を収納箱やダストバッグに入れてください。 日光、湿気、湿気を避け、冷暗所に保管してください。
  • 乾いた綿布やスポンジでウッドをきれいにします。 木目の方向にやさしくこすってください。
  • ウッド製品は、水や直射日光、極端な温度を避けて保管してください。
  • 使用しないときは、常温の暗い場所に保管してください。