HOW WE WORK

CHARLES & KEITHでは役員室から店舗まで、

各個人がそれぞれの可能性を実感できるように人材を育成し、総合的ににファッションの可能性を最大限に引き出したいと考えています。 それが私たちが次のステージへの扉を開く雰囲気を作り出している理由です。 新しいプロセス、コラボレーションの促進、コミュニティサポート、向上心を鼓舞するカルチャー。 それは毎日のビジネスコンディションを更に良く押し上げる条件です。

世界を変える最大のチャンスは、私たちが作った製品だけではありません。 それは私たちとそれを実現する場所にあります。

OUR ACTIONS

WHAT'S NOW

  • シンガポール環境委員会のエコショップおよびエコオフィスの基準を基に、本社およびシンガポールのすべての店舗を評価する。
  • シンガポールのすべてのオフィスと店舗で使用する紙の量を半分に削減。 (*2019年に対し)
  • 照明から家具やディスプレイに至るまで、サスティナブルな店舗設備を毎年増やします。
  • HRポリシーを更新して、従業員の福祉を促進する現代的で包括的なビジネスであることを確認する。
  • 更新されたビジネス倫理規範に関するすべての新しい参加者をトレーニングし、持続可能性に関する基本的な知識を提供します。
  • サスティナブル製品のガイドラインを確立し、設計チームにサスティナブルな製品開発に関するトレーニングを追加でおこなう。
  • シンガポール本社のチームメンバーに毎年2日間の有給ボランティア日を与え、地域のコミュニティに還元する。
  • 女性のエンパワーメントを目的とした地域のソーシャルエンタープライズと製品のコラボレーション。

WHAT'S NEXT

2025年までに:

  • 2020年からシンガポールを拠点とするチームメンバーをサポートし、15,000時間のボランティア活動を現地コミュニティの改善に充てる。
  • 業界全体でサスティナブルなベストプラクティスを促進するために、少なくとも1つのパイロットエココンセプトストアまたはオフィススペースを用意する。

私たちは常に自分自身とファッションを前進させるために、業界全体を改善するために協力しているグループのメンバーです。 サスティナビリティを推進し続ける中で、私たちはより多くの組織と提携して、私たちが変えようとしている動きをさらに大きくすることを目指しています。

singapore environment council logoサスティナビリティ問題に対する考え方に影響を与え、シンガポールでの環境への取り組みをコネクトする独立した非営利組織。

stc-logo

子どもたちにヘルシーな生活のスタート、学習機会、危険からの保護などの取り組みをする世界的な非営利組織。 彼らは子供たちのために、毎日、危険が及びそうなとき、そして私たちの将来のために活動しています。

woven logoフィリピンの社会福祉組織は、地元の織物工芸品の生産と販売のモデルを統合して、女性の経済的収入と地位を強化しています。